ウチノ板金のBLOG


by uchinobankin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

今年も一年ありがとうございました。

おはようございます!

誠に勝手ながら年内の弊社業務は12/29をもちまして終了となります。
今年も一年大変お世話になりました。

年末年始休業のご案内になります。

【2018年12月30(日)~ 2019年1月8日(日)】

来年も小さなチャレンジをたくさん繰り返し、皆様からちょこっと必要とされる心の大きな会社になるように精進いたします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、みなさま、良いお年をお迎えください。
b0283594_17183821.jpg
株式会社ウチノ板金 内野友和

# by uchinobankin | 2018-12-29 08:00 | Comments(0)

新社屋の完成お披露目会

おはようございます!

かねてより建設を進めておりました新社屋が完成いたしました。
つきましては、新社屋の完成お披露目会を施工会社の岡庭建設様が開催します。

祖父が建築板金の職人の道を歩みだしてからおよそ100年。
長年研ぎ澄ませてきた建築板金の技術を随所に散りばめた新社屋。

コンセプトは「しごと」+「ひと」+「わざ」+「もの」です。

当日は屋根の展示会「屋根展8」も同時開催のダブル役満です。

完成お披露目会の予約は不要。時代はオープンソースです。


-ウチノ板金「NEW-OFFICE PROJECT 」完成お披露目会-

【日時】2019年1月13日(日)10:00~15:00

【場所】東京都東村山市久米川町5-8-40

b0283594_09434202.jpg
b0283594_09434289.jpg


内野トモカズ

# by uchinobankin | 2018-12-27 09:44 | Comments(0)

悪徳訪問販売業者繁殖中

こんにちは!

9月・10月に全国的に被害を受けた台風の影響で復旧補修依頼が殺到している状況が続いております。

業界的にもこの秋という季節は天気が安定しているので一年で最高の時期として毎年繁忙期になります。
それに加え、台風被害の復旧もあり、思うように工事が進まなくご迷惑をおかけしております。。。

ひとつひとつ丁寧確実に補修するためにお時間をいただきます。よろしくお願い致します。

そう、最近また悪徳の飛び込み業者が大量繁殖しているという情報を各方面から聞きます。
下記項目に当てはまる業者は悪徳業者の可能性が高いです。

・「すみませぇ~ん、近くで工事をしておりましてぇ~」→安心感を与える
・「男性の方がいたら直してもらってください」→男性の影を気にする
・複数人で訪問をしてくる→断りづらくする
・遠方(他の都道府県・市区町村)から来る→足跡がつかないようにする
・名刺を忘れたと言う(渡さない)→実態がない
・会社のホームページがない→実態がない
・NPO(非営利)団体の肩書の会社→安心感を与える

皆様、お気をつけくださいね~。
こんなのが来たら、追っ払って玄関に盛り塩でもしておいてください。

そして、こうして記事を書いている時間があるなら早く見積りよこせ!工事しろ!という脅迫・ハラスメント行為・あおり運転はおやめくださいw
b0283594_11121434.jpg
b0283594_11121473.jpg

内野トモカズ




# by uchinobankin | 2018-12-03 11:13 | Comments(0)

東京都商工会連合会にインタビューしていただきました

おはようございます。

秋晴れの文化の日。最高に気持良い気候ですね。
こんな日は外で軽トラを転がして遊びたい気分です。

東京都商工会連合会が会員向けに発行している月間機関紙「商工連プラザ」の11月号の経営者インタビュー連載の部分に弊社を推薦していただきました。

今月号は地元の東村山市が特集となっており、ご縁を感じます。

b0283594_13120661.jpg

拙い回答をうまくまとめてもらってます。笑っ

https://www.shokokai-tokyo.or.jp/…/uploads/2018/10/344-1.pdf

内野トモカズ氏


# by uchinobankin | 2018-11-03 13:12 | Comments(0)

屋根の飛散の解決法

おはようございます!

列島横断した台風24号から1週間。

今回の台風で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。

台風後からのご相談は相当数になりました。
一件一件を確実丁寧に行うために、まだまだ現地調査や応急処置が出来ていない方が沢山いらっしゃいますが、もう少しお待ちください。

今回多いご相談は屋根のてっぺんの部分の板金材の飛散です。(写真)

b0283594_06472324.jpg

ここは経年劣化する部位で施工後20~30年程度で交換をしなければいけないのですが、普段見えない部分ですので劣化に気付きません。
しかしそれを放っておくと風に煽られて飛散してしまいます。

ですので、家屋のメンテナンス(塗装等)をする際は業者さんにチェックをしてもらう必要があります。
業者さんによっては何も言わなくてもチェックをしてくれたり、交換を促す方がいらっしゃいます。しかし殆どはそうではありません。

では、どうするか??

正解は自分で知識を得るしかありません。
現代は高度情報化社会です。情報弱者は損をする世の中です。(これは自戒も含めw)

たくさんのご相談をいただいているので、問題の屋根の部分のメンテナンス方法を簡素ですが弊社で使っているPDFを貼っておきます。

一般の方は頭の片隅にいれておいていただく為に。
同業種の方はフリー素材として無許可でご利用ください。ご丁寧に社判を押せるスペースもありますのでお客様に提案ができます。w

https://drive.google.com/open?id=1FiNgA0UIQ-4WJSmn8nRIKIE7BqZUDQ9X

内野トモカズ


# by uchinobankin | 2018-10-11 06:48 | Comments(0)

当社ウェブサイト

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

画像一覧